【脱!ヒゲジョ】女子として顔の産毛処理は面倒だけどやる!

女子として顔の産毛処理は面倒だけどやる

日本人が持つ女子のイメージは、やはりムダ毛が無いというものを持つ方が大半でしょう。特に顔は隠しようのない部分なので、顔の産毛処理は欠かさず行っています。しかし、カミソリや毛抜きで自己処理をしていると、皆んなが噂で言うように濃くなってきたような気がします。

 

また、剃刀負けや、毛穴のプツプツも出来るようになってしまって、きれいになりたくて処理しているのに、逆効果になってしまうこともありました。そこで、やはり専門家にお願いするのが一番だとエステも検討しました。

 

無料体験で格安に施術してもらったこともありますが、1度では効果は薄く通わなければならず、そうなると費用の問題が出てきてしまうので続けなれないのです。どうするか色々考え、調べたりして、今は毛が目立たなくなる、成長を遅らせるなどの効果が期待できる成分が入ったクリームを色々試しています。

 

インターネットでクチコミなどを参考に、敏感肌でも使えるような、更に美容成分も入っているようなものを選んでいます。その効果もあってか、少しだけ毛の成長が遅くなったので、前よりもカミソリや毛抜きを使っての処理の頻度は少なくなりました。

 

とても面倒ですが、女子として毛のないツルツル肌を目指して頑張っていきたいと思います。

 

 

顔の産毛処理は女子のたしなみ

女子にとって、ムダ毛処理は日常生活においてルーティーンワークです。ワキはもちろん、手足の指先まで気を抜くことはありません。ムダ毛がフサフサしている体なんて自分でも見たくないからです。

 

そんな女子のルーティーンワークはムダ毛処理だけではありません。化粧と言う一大行事が毎日待ち構えています。そしてそんな時に、顔にまでムダ毛があることを発見してしまうのです。顔の産毛処理はワキや手足と並んで大切なムダ毛処理です。

 

特に眉間や鼻の下に産毛がフサフサしていると、女子らしさがなくなってしまいます。化粧のノリも最悪です。それこそ産毛が至る所に生えている自分の顔を毎日見るのは苦痛です。そこで顔もムダ毛処理することになるのですが、一番簡単なのはやっぱりカミソリで剃る事です。

 

女子ならば必ず誰でも持っているアイテムです。特に眉毛用の小さいものだと、ピンポイントで剃りたいところを剃ることが出来るので、失敗することがありません。剃る前に顔を石鹸などで泡立てて剃ると肌が荒れる心配もありません。

 

顔の産毛が無くなるだけで一気に女子らしくなりますし、肌もつるつるして化粧のノリも違います。顔の産毛処理をするだけで肌が明るくなった感じが自分でもはっきり分かります。

 

⇒顔の産毛専用クリームがあるって知ってましたか?

 

 

顔の産毛処理は女性専用で

顔の産毛処理は女性専用の方法でした方がいいのは当然ですよね。男性のひげとは太さも違えば、肌の質も異なってきます。
だから、女性の顔の産毛処理は、女性用のものを使って、お肌を傷つけないように慎重にやっていきましょう。

 

女性用といえば、スキンケアでも抑毛クリームやローションなどがありますし、エステサロンもスタッフも施術士もすべて女性ばかりというのが普通です。

 

ただ、医療脱毛のクリニックの方では男性もいる場合があります。クリニックは、基本的に病院ですので男性が顔の産毛処理をすることもあるということは覚えておいてください。

 

また、女性の顔専用電気シェーバーや、自宅でできる永久脱毛器も発売されていますので、顔の産毛処理に関しては、女性をターゲットにしている商品が沢山あります。

 

なぜなら、今では女性の方ならほとんどの方が顔の産毛処理をされている事かと思います。いくらスキンケアをしっかりしていても、産毛のせいで顔が黒ずんで見えてしまったりします。

 

つまり、女性にとっては、顔の産毛処理はヘアサロンに時々行くようなものと思ってもいいかもしれません。

 

ただ、肌の上を電気シェーバーで剃るため、肌を痛めないポイントだけご紹介いたします。
なぜなら、せっかく産毛がなくなって、肌色が綺麗に見えても、摩擦で黒ずみが発生したり、肌のバリア機能を壊したりしては大変です。

 

ポイントは、顔の産毛が生えている方向に沿って剃ることです。下から上に剃らないということです。
そして、顔の産毛処理をした後は、少しでも傷ついた肌から水分が逃げないように、保湿を十分にすること。

 

そして、少なくとも3日以上の間隔をあけることです。あまりに頻繁に顔の産毛処理をすると、角質層を過度に削ってしまうことになります。
つまり、敏感肌になったり、敏感肌の人はアトピー性皮膚炎になったりすることがあるからです。

 

また、サロンなどで脱毛するという女性も増えてきており、口周りやアゴ周りの脱毛は人気のようです。

 

特にサロンでのフラッシュ脱毛は、美肌効果も期待できるので、顔の産毛がきれいになるのに加えて毛穴が引き締まったツルツル肌になれるそうですよ。
いずれにしても、何をしても、毎日のクレンジング、保湿ケアをしっかりしなければ、顔の産毛処理をしても意味がありません。

 

シミやしわ、たるみの原因にもなりますので、日頃から、保湿、睡眠、食事などの基本的なことをしっかりおさえておきましょう。

 

⇒顔の産毛専用クリームがあるって知ってましたか?

 

 

顔の産毛処理におすすめの方法は?

人の全身には毛が生えていますが、それは体だけでなく、顔も同様です。顔の産毛は本来はそんなに濃くないのですが、ホルモンバランスが乱れることで濃くなる場合があります。そして、そのような濃くなった顔の産毛処理としては様々な方法があります。

 

まず、自宅で簡単にできるため多くの方が行うのがシェービングです。産毛が気になる時や都合の良い時にできますが、肌を傷つける可能性が高かったり剃り残しをしやすいというデメリットがあります。そして、二つ目に考えられるのが脱毛です。

 

これは、自宅で行う場合とサロンで受ける場合があります。自宅で行うと時間がかかったり肌を傷つける恐れがあります。また、サロンでは顔の産毛は反応しにくいため、思うように効果が得られないという可能性もあります。そこでおすすめの方法が除毛クリームです。

 

除毛クリームは毎日塗るだけで産毛を抑制する効果があるので、処理の回数を減らすことができます。そんな除毛クリームの中でもおすすめなのが「ノイス」です。「ノイス」は顔の産毛処理専用クリームで、保湿成分や美容成分もたっぷり配合されているので肌トラブルを予防しながら使うことができます。

 

肌に優しく顔の産毛処理をするなら除毛クリームの「ノイス」がおすすめです。

 

 

顔の産毛処理は男性にとっても身だしなみのひとつ

顔の産毛処理というと、女性をすぐにイメージしますが、最近は男でも手入れする人が少なくないです。

 

昔と違って清潔志向が高まってきていることから、男だからと言って顔の産毛を無視することはできなくなりました。
実際、女性は意外と男性の顔の産毛には目が行っているもので、しっかりチェックしています。

 

男の産毛は女性と比べて濃く太いのが特徴なので、顔の産毛処理をするのは今の時代、身だしなみのひとつです。
女性の産毛と比べて目立つことが多く、きちんと処理しておかないと顔全体の印象が暗く見え、清潔感もなくなります。

 

ただし顔の産毛処理をする場合、必要な皮脂や角質まで剃り落とす恐れがあるので、正しい方法でケアする必要があります。

 

男性が顔の産毛処理をする場合、どのような方法が良いのかと言うと、電気シェーバーやT字カミソリを使うのではなく、顔用のカミソリがオススメです。
最近は、女性用のものより刃が一回り大きくなった安全なガード付きの男性用の顔用カミソリが販売されています。

 

顔用カミソリで産毛を処理する前は、肌を傷めないようシェービングフォームや乳液を使用しましょう。
そして剃った後は保湿するため、化粧水と乳液を使用して肌を潤わしてやることです。

 

顔の産毛処理をする場合、カミソリが面倒なら女性用の産毛に効果的なスキンケアクリームを使用するのもありで、男でも効果は十分期待できますよ。

 

⇒顔の産毛専用クリームがあるって知ってましたか?

 

 

 

【あなたにオススメ】えっ!?女性のヒゲ対策ノイスを解約したい場合の方法!?