顔のムダ毛処理はノイスと…

【脱!ヒゲジョ】女子として顔の産毛処理は面倒だけどやる!

顔のムダ毛処理はノイスと…

女性用ひげ(産毛)スキンケアクリームでお馴染みの「ノイス」ですが、ノイスは基本的に顔の口周りのひげに特化しているスキンケアクリームです。
天然由来成分や添加物不使用で肌に刺激となる成分は無いので、顔の他のムダ毛や全身のムダ毛に使用できないことはありません。

 

しかし、口周りのひげと他の部位の毛の質や状態は異なると思います。そのため、ひげに期待される効果は他の部位では実感しにくいと思われます。
さらに、ノイスは、顔の口周りのひげに1ヶ月使用する前提の内容量22gです。それを他の部位のムダ毛にも使用するとすぐにノイスが無くなってしまいます。

 

効果と量を考えると顔のひげ以外の部位へ使用することはおススメしません。また、肌に優しいスキンケアクリームとは言え、もしも肌トラブルが起きても自己責任になってしまいます。

 

■顔のムダ毛の処理方法
では、ノイスを顔の口周り以外のムダ毛に使用しない場合、どのように処理するのが良いのかと言うと、手軽さで言うとカミソリです。
カミソリを使用する際は、必ずフェイス用の小さなカミソリを使用しましょう。そして、他の部位よりも皮膚が薄くデリケートなので2週間に1回程度にとどめましょう。
また、電動シェーバーもフェイス用のものを使用するようにしましょう。刃が直接肌に触れない分優しいですが、伸びてくるのも早いので処理をする手間が増えます。
他には、医療脱毛や脱毛サロンに通う方法や女性用のシェービングを行ってくれる美容院に行くことも一つの方法です。自宅用のカミソリよりも質が良いので仕上がりがキレイですよ。

 

最後に肌への負担も少なくケアできる方法が「大豆イソフラボン入りの化粧水」です。
大豆イソフラボンはノイスにも配合されている成分で、女性ホルモンと似た働きをしてくれます。そのため、女性ホルモンの低下で目立ってきたムダ毛に働きかけてくれるのです。
化粧水なので顔や手足など全身に使用できる上、ノイスのような高額でもないので継続してケアできる方法です。

 

■顔のムダ毛を処理するメリット
口周りのひげをはじめ、顔のムダ毛を処理するということには嬉しい効果がたくさんあります。
@肌が明るくなる
日本人は黄色人種と言われ、黄色味の肌色が特徴です。しかし、ひげなどのムダ毛は茶色や黒色なので、目立ちやすく、肌の色をくすませてしまっているのです。そこで、顔のムダ毛を処理することで、肌が明るくなるのです。

 

A化粧のりが良くなる
顔のムダ毛はファンデーションと肌の密着度が低下してしまいます。そのため、ファンデーションがはがれやすくなり、化粧もちが悪くなってしまいます。顔のムダ毛を処理することで、ファンデーションと肌の密着度が上がり化粧もちも良くなります。

 

このような効果があると思えば、面倒なムダ毛処理もがんばろうと思えますよね。
是非、お自身の毛の状態に合って続けやすい処理方法を見つけてくださいね。

 

⇒ノイスについてもっと知りたい方はこちらから

このエントリーをはてなブックマークに追加

ホーム RSS購読 サイトマップ
メニュー

先頭へ戻る