芸能人が使う顔の産毛処理

芸能人が使う顔の産毛処理

テレビの画像が綺麗になればなるほど厚化粧になっていくという女子アナもいるほどで、芸能人も顔の産毛処理には最新の注意を払っているはずです。
つまり芸能人も私達庶民と同様に、顔の産毛処理をちゃんとしていなければ、万人のもとにはっきりと晒されるということになります。

 

芸能人なら顔の産毛処理は永久脱毛をしているのではないかと思う人もいるかもしれませんが、芸能人によっては、時間がないという人もいるようです。
でも、顔の産毛処理を永久脱毛したとしても、一生毛が生えてこなくなるだけで、毛穴自体がなくなるわけではありません。

 

だから、毛穴をしっかりと引き締めないと、芸能人も毛穴が目立つなど言われてしまうのです。

 

では、芸能人達はどのような方法で顔の産毛処理をしているのでしょうか?
1つ有名になったのが、パリコレモデルの竹内美絵子さんもお勧めの「ノイス」。

 

これを使って顔の産毛処理ではなく、ケアをしているとSNS上で公表しているそうです。こちらは処理というよりは、産毛を薄くしてくれるスキンケアクリームです。
毛根をどんどん弱くするために、毛を細くして、弱くして、毛が生えてくる周期を遅くし、美肌も実現してくれるというスキンケアクリームなのです。

 

永久脱毛ですが、顔脱毛の場合は、レーザーであっても出力が低いので、赤みや痛みは出にくく火傷をする怖れもほとんどありません。

 

さらに、施術後すぐにメイクをすることも可能で価格も手ごろなので人気を集めているようです。
他にも顔の脱毛をすると、いいことがあるみたいですよ。

 

ニキビができる原因は、主に毛穴に詰まった皮脂やメイクの汚れですから、それが詰まりにくくなります。
つまり、毛穴が汚れると油分を好むアクネ菌が、毛穴の中で繁殖します。

 

そのアクネ菌を処理する為に、毛穴が炎症や化膿してしまったものがニキビなのです。
ですから、毛穴に汚れが詰まらなければ、ニキビを予防することができるということなのです。
顔を脱毛すると産毛がなくなるので、毛穴を引き締めることができるのです。

 

毛穴がしっかり引き締まっていると、汚れが詰まりにくくなります。
さらに顔をカミソリで自己処理していると、産毛と一緒に角質まで取ってしまいます。
すると、肌の乾燥や敏感肌の原因になってしまいます。

 

また、カミソリは皮脂などが付着しやすく、雑菌が繁殖しやすいものです。

 

そんなカミソリを繰り返し使っていると炎症が起こりやすくなり、乾燥や炎症から肌を守るために皮脂が増えて角質が分厚くなってしまいます。

 

もし、顔を脱毛していればカミソリによるダメージを防ぐことができるので、ニキビを予防しつつトラブルのない肌へと導くことができます。

 

という具合に、芸能人も顔剃り意外でも上記のようなレーザーやノイスのようなスキンケアクリームと色んなものを駆使しつつ、毛穴が目立たないように頑張っているのですね。

 

⇒ノイスについてもっと知りたい方はこちらから